fc2ブログ
2023.09.28 やっと実用新案登録出願完了!
IMG_3858.jpeg

オフィス内がドタバタしている最中、どうにか実用新案登録願を昨日、提出しました。

私達、小規模事業所が生残る為に必要な知財。吹けば飛ぶようなアイデアもちゃんと記録しておく事が必要だと思っています。
アイデアと言うのは危ういものです。他人のアイデアであっても誰かさんが、此れ俺のアイデアだと突然主張するような、信じられない事が起こります。特にお偉い大先生と呼ばれる人達が其れを平気でやってしまうと言う恐ろしい世界。
以前、東京オリンピック公式ロゴマークでも問題になったようにモラルにはとても乏しい知財の国内事情があります。

時間を掛けて、何度も何度も同じ作業を繰り返しながら試行錯誤して行くうちに、突然降りて来る法則のようなもの。

此の法則によって、今まで頼り無かった素材自体にパワーが宿り、これ迄とは全く違う機能を果たす物体へと変貌してしまった!と言うそんな発見。”技術“と呼ぶのかアイデアと言うか、其れは思い付きとは全く別物なのです。

そんな法則について、時間の掛かる特許では無く、今回は実用新案登録出願して私の名前で特許庁に記録して頂く事にしました。

其れと同時に、コロナ禍の危機の中、お家時間にまとめ取得した特許「壁面構造体と壁面構造体の施工方法」(積木工法ミヤツミギ)については、開放特許として広く社会放出する事を産業支援センター知財課へお願いし、開放特許データベースへの登録をする事にしました。此の特許は、つい先日も鹿児島市内のドクターからHPを見て問合せがあったばかりです。

小さな事業所では、どんなに良い特許取得したとしても事業へ展開して行くのは難しく、材料確保から標準加工、そして営業、流通まで一貫して商品化を行うだけの体力も財力もありません。其れだったら、使ってくれる人達に広く開放しようと決めました。社会の御役にたってくれれば其れは嬉しい事です。

此れで眠ってた知財の整理もできてスッキリ!^ ^/ また新しい挑戦も動いてます。


建築デザインランキング