fc2ブログ
2012.01.02 1012謹んで新年のご挨拶申し上げます。
昨年は、様々な出来事が起った歴史的な1年でした。
3.11以降は日本中が元気を失い、私達の気持ちも経済も大きく沈んでしまいました。

企業や社会や人が元気になる為に最も必要な事は、将来への希望あるビジョンです。
元気になるために、将来に対し心がわくわくするようなビジョンが持てるかです。
そのビジョンに向かい、自分にできる事をミッションとして定め行動に移すしかありません。
その事が心を元気にします!
3.11が私達に教えてくれた大切なメッセージ”絆”

もう一つは、TPPが推進されるにしても組織がグローバルに活動を広げるにしても、私達がこの世に存在する為の大切な事が、私達の足元にあるルーツであることを教えてくれました。

西洋思想は、永遠に変わらないものを理想とするそうです。神殿や教会は石やコンクリートで永遠を願い造られてきたました。一方、日本文化は変わることを受け入れて来た歴史があるそうです。日本に四季があるように移り変る景色を受入れ、自然の力に逆らわず生きてきたというのです。
長野暹先生は、在来知学ということを言われています。それは、日本文化や技術が西洋文化をただ真似て来たのではなく、昔から先人が築いてきた日本的な思想の中に受け入れられ来た結果、西洋とは違う文化や技術が生まれてきたということです。

長野暹先生は言われました。日本は大丈夫だと。

無力ですが、多くの人との絆を力に、元気を発信する1年にします。