fc2ブログ
2024.04.07 Danbaul×Style納入事例の続き、動画も
IMG_5073.jpeg

鹿児島での搬入実績!とても素晴らしいです。

動画もアップさせて頂きます。



Danbaul×Styleシステム家具がやっと此処迄の完成度へたどり着く事が出来ました。

環境に優しい100%リサイクル可能な紙製のシステム家具!

移動するのも廃棄するのも簡単で資源物なので廃棄にもコストが掛から無い画期的商材です。

PS.
極稀に、ダンボールには虫のが湧くのではと心配される方が居られます。
それは段ボールの紙に沸くのではなくて、元々の空気環境が汚いから虫が寄って来るのです。
“紙”自体は人に優しい材料ですので、犬にも猫にも優しい物です。ダンボールには化学糊では無く澱粉糊が使用されているので虫など生き物には優しいのです。先ずは虫やバクテリアが湧かない清潔な空気環境にしておく事が必要なのです。
ダンボールの所為では無いですよ〜!
虫がいる空間は、ダンボールが無くてもそこら中に居ると言う事です。
虫やバクテリア、ウィルス等が多い空気環境下では空気環境を綺麗にしないと身体を悪くします。
ダンボールに虫が居たと言うのは、空気環境の危険度を知らせる警報装置の役割もしているのです。


建築デザインランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

2024.04.05 Danbaul×Styleでオフィスレイアウト完成
IMG_5058.jpeg

Danbaul×Styleの鹿児島地区代理店さんのショールーム兼用オフィスが完成しました。

オフィスに入って直ぐの応接スペース。打合せテーブルトップは和紙調の特注ガラスです。

格調感を有した優しい空間になりました。

IMG_5065.jpeg

応接コーナーからオフィス奥の方を見ると、連続ガラス窓下には資料棚がずらっと並びます。

此の資料棚は、Danbaul×Styleの新商品。重ねて使う事も出来そうです。
細部には新たなノウハウが詰まっているグッド商品です。

IMG_5063.jpeg

此れは、オフィス執務室側から応接コーナーの方を見たアングル。

丸型ゴミ箱兼用テーブルは、私からのオープンお祝い品です。^ ^

角のある家具達の中に、丸いテーブルあると空間の緊張感がグッと和らぎますね。

IMG_5060.jpeg

凄く羨ましいのは、この場所は元々喫茶店だったようでカフェカウンターが残ってました。

それで、イチオシのNチェアのカウンターチェアです。我ながらカッコいい〜!

そんな事で、昨日は鹿児島遠征で、資材搬入から設置組立家具完了まで4時間程度でした。

リムーバブルなローコスト商材 Danbaul×Style とても素晴らしいと改めて実感しました。

株式会社Accept O社長、ありがとうございました。どうぞ引き続き宜しくお願い致します。^ ^/

追伸、此方の事務スタッフさん、以前からの当ブログを見て頂いてるハナタロウファンだと聞きました。嬉しい〜感謝!


建築デザインランキング
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
2024.03.22 Danbaul×Style 展示イベント時の写真
IMG_4980.jpeg

19日sagaプラザでのDanbaul×Style展示ブース写真を主催担当者さんから頂きました。

カメラマンが回られてたようで、数枚頂いた内からアップします。

IMG_4981.jpeg

同級生のFくんも来てくれました!懐かしくて嬉しいです。↓

IMG_4982.jpeg

うん十年振りの再会になります。ありがとうございました♪

IMG_4978.jpeg

昨年住宅の仕事をさせて頂いた同級生ご夫婦にも来て頂きました。
其れに写真は無いけど、他にも応援してくれている友人達が時間を作って来てくれました。感謝です♪♪


建築デザインランキング

2024.03.20 昨日のSAGAプラザでのDanbaul×Style展示風景
IMG_4969.jpeg

昨日10:00から16:00までSAGAプラザにてDanbaul×Styleの展示を行ってきました。

関係者の皆様に感謝です。

概ね30組の方々に御対応させて頂き、そのうち概ね5組の方々からは此の商品を扱いたいとの意思表明がありました。

IMG_4968.jpeg

イベントはスタートアップ企業が集まるトークイベントの会場。

参考企業としての展示ブースに参加させて頂きました。

スタッフのHくんに対応して頂いてる風景を撮影。



今回はお茶室「紙日庵」は展示しなかったものの、興味は高かったようでした。

何時でも何処でも簡単に空間創造!ダンボールによるシステムパネルと家具類の展示。

今度は6月、東京ビックサイトでのインテリアライフスタイル展に出没します。^ ^


建築デザインランキング

2024.03.19 19日今日SAGAプラザにてダンボールスタイル展示中
IMG_0052.jpeg

あっという間にセッテイング完了。あとはディスプレイ用に小物を並べるだけ。

今日は10:00から16:00まで開場なので、朝から会場に張り付きます。

動画用モニターも準備できHDMIとtypeCケーブルもスペアが来たので、プロモーション動画も流せます。

6月の国際家具見本市のインテリアライフスタイル展の予行練習のつもりでのシュミレーション。

前回のさがアリーナでの展示会が好評だったので、今回はしっかりと目的を持ち目標を定めて臨みます。

とても楽しみです。^ ^ 感謝!



ついでに動画も。


建築デザインランキング
2024.03.11 今朝の佐賀新聞に‥掲載
IMG_4934.jpeg

今朝の佐賀新聞、佐賀県の広告で知財支援のライセンス編に取り上げて頂きました。

取り上げて頂いたのはダンボールスタイル。
紙面は第8面のスポーツ欄ページ

私の顔写真も大きめに載ってましたが其れは恥ずかしいので紙面でご確認下さい。

佐賀県知財総合支援窓口の皆様の推薦で私とDanbaul×Styleを大きく取り上げて頂きました。

其れに3月19日のイベント出展の件も写真入りで載せていただいてます。

そしてお世話になっている知財課の皆様。産業支援センターの知財課は、アルフデザイン事務所からは概ね10分以内で行ける距離。多くの方々のご縁により新しい未来が拓けて行きます。

関係者の皆様に心より感謝です!ありがとうございます♪m(_ _)m

またと無い機会ですので、矢張りちゃんとアップし直しました。感謝です。

IMG_4940.jpeg
IMG_4941.png
IMG_4942.jpeg


建築デザインランキング
2024.02.22 空間提案型へと進化するDanbaul×Style家具
IMG_4850.jpeg

軽くて丈夫で、移動、解体組立が手軽にできる強化ダンボール製のDanbaul×Style家具

空間提案型の展示へと進化して来ました。

3月19日に佐賀市総合体育館SAGA プラザ大競技場のイノベーションミュージアムに展示予定してます。

楽しみです。


動画も撮影したのでアップします。

因みにバックで流れるピアノ演奏も自作自演^ ^;

私の趣味の集大成みたいなものです。ありがたい事ですね。感謝です。


建築デザインランキング
2024.02.12 Danbaul×Styleパネルラボ
IMG_4756.jpeg

オフィスRCB造、梅の間に再度設置したパネル書斎

3月19日の展示会の為のシュミレーションです。

防災支援NPOのお客様が先日このパネル書斎やDanbaul×Style家具など見学され、ハートに火が付いたようでした。

是非とも取組たいとのお返事で帰られました。^ ^

方々で様々な取組が出来そうな予感!楽しみです♪^ ^


建築デザインランキング
2024.02.11 ものづくりスケッチ
IMG_4749.jpeg

5年程以前のデザインスケッチ集から

ダンボールスタイルの展示パネルパーティションのイメージです。

IMG_4750.jpeg

此れはダンボールスタイルのカウンターテーブル。

実際にも出来上がり既に幾つか製作済みです。

IMG_4751.jpeg

サボテンを飾るための展示台です。

スケッチしてから、もう5年も経ちます。今年はきっと陽の目を見るのでは無いかなぁ!^ ^


建築デザインランキング
2024.01.02 Danbaul×Styleより本年も宜しくお願い致します。
IMG_4530.jpeg

2024年元旦
地震元年となってしまいました。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

Danbaul×Styleは災害支援用として考え出されたものです。
今年は、皆さまのお役に立てる存在となれれば幸いです。
どうぞ本年も宜しくお願い致します。


建築デザインランキング
2023.12.25 お茶室「紙日庵」
IMG_4482.jpeg

お茶室「紙日庵」の写真を幾つかアップします。

紙日庵の設や所作など、お茶会の時の写真です。

IMG_4483.jpeg

茶会の設、準備完了時

設が入るとお茶室らしくなります。

IMG_4484.jpeg

天井格子も良い雰囲気です。

IMG_4481.jpeg

にじり口から入る所作も大切です。

靴を揃える所から茶会は始まります。


建築デザインランキング

2023.12.13 イベント初日
IMG_4402.jpeg

さが産業グリーン化技術展イベント初日です。

多くの方々にご来場頂きました。ありがとうございます。

鹿児島からも、設備設計事務所でDanbaul×Style販売契約して頂いたOさんが駆けつけてくれ、Danbaul×Styleの凄い反響振りに驚かれておられました。

IMG_4403.jpeg

お陰様で開始から終わるまで、あっという間の時間。

スタッフのHくんも大活躍です。

IMG_4405.jpeg

熱心なご婦人は、この頃Facebook友達申請して頂いた方でした。
嬉しいですね。

IMG_4406.jpeg

今年、住宅をお世話になりました、同級生御夫婦です。

とても嬉しいですね、🎵有り難いです。

開催中、特許庁との実用新案出願手続き補正司令書に対する電話相談を予約していた件も、事前にメール提出してた内容で大丈夫ですとの回答も頂きました。

明日まで、展示会は続きますが、そんな事で心のつかえも無くなり、気持ちよく展示会に臨めます。

明日は10:00から16:00まで、さがアリーナで対応させて頂きます。感謝!


建築デザインランキング
2023.12.13 今日からDanbaul×Style出展中
IMG_4399.jpeg

さが産業グリーン化技術展に今日13日と明日14日の2日間Danbaul×Style は出展しています。

100%資源物の強化ダンボール家具類Danbaul×Style が“さがアリーナ”で見られます。

組立式お茶室「紙日庵」も組立して展示します。

サスティナブルな社会を目指すDanbaul×Style

開催は10:00から17:00まで。明日は16:00までの開催。

時間が許される方は是非、見に来てください。私も居ます。

よろしくお願いします。^ ^//


建築デザインランキング



2023.11.25 麻布台アメリカン倶楽部ホールのメイプル壁仕上げと馴染む茶室
IMG_4186.jpeg

場所は港区麻布台にある東京アメリカン倶楽部の大ホール。

メープル木板壁の豪華な内装仕上げの中に設置したパネル組立式御茶室紙日庵

御茶室の外部仕上げがホールのインテリアに馴染み過ぎて、存在感が薄くなってしまう程です。

此の組立式御茶室の正体は強化段ボール。高級感はメープル突板に負けていませんね。

実はトライウォールのライナー紙(段ボールの表面紙)はバージンパルプが約95%使用された耐水性ロングファイバー・ライナーでとても高級な紙。
此の紙、耐水性があり革製品以上に破れにくい優れ物。因みに一般段ボールのライナー紙は古紙使用率は70%から90%です。

IMG_4219.jpeg

強化ダンボールで囲まれたパネラボの組立式パーティションの空間。

ダンボールとはいえ、やはり高級感ありますね!^ ^/


建築デザインランキング

2023.11.18 麻布アメリカンクラブにてパネルお茶室御披露目
IMG_4177.jpeg

ダンボールパネルパーティションの制作研究から、コンパクトに収納ボックスに収まるお茶室が完成!

昨日は強化ダンボールメーカー、トライウォール社様の麻布アメリカンクラブでのボジョレーヌーボーパーティーにご招待頂き、その際ウィルライフ社増田社長のご尽力にて会場の隅に強化ダンボールパネル組立式お茶室「紙日庵」をお披露目させて頂きました。感謝です。

IMG_4181.jpeg

大きな会場で、海外からのお客様も大勢出席されたパーティでは大きな反響をいただく事が出来ました。
嬉しいですね♪♪♪♪

もしかすると大きな受注にも繋がりそうです。日本の畳文化(茶道、花道、香道など) がこのコンパクト茶室から広がるような予感です。

此のお茶室は、12月13日14日さがアリーナで開催される産業グリーン化技術展示会にも出展予定。

IMG_4182.jpeg

ご来賓の素敵な和服女性にモデルになって頂き、撮影させて頂きました。

強化ダンボールパネル組立式お茶室、大きく世界に羽ばたく予感です。ありがとう御座います。感謝の一日でした。


建築デザインランキング
2023.11.17 ダンボールが主役Danbaul×Style
IMG_4169.jpeg

Danbaul×Style 缶ビールなど空缶回収用ゴミ箱が円形テーブルになりました。

和紙調ガラスを上に置くと、立ち飲み用テーブルに丁度良いと気付く缶ビール愛好者の私。

IMG_4172.jpeg

ガラス天板を除けるとこんな感じですが、ダンボールのプルタブまで付いてます。

結構大きくて90リットルのゴミ袋が綺麗に入る大きさ。

IMG_4170.jpeg

此れが組立式書斎で使っていた机。大きさは1200×600で70センチの高さです。

IMG_4173.jpeg

強化ダンボールは元々梱包材ですが、丈夫なので様々の利用が可能。

100%リサイクル可能な資源物で、軽くて折り畳めるのが良くて、乗用車に積んで移動組立家具可能な家具として作ってみました。

上手くいけば来年の国際家具見本市に出展しようと企んでます。^ ^

裏方だったダンボール素材、SDGsブームでダンボールが主役の時代へ!

強化ダンボールでインテリア業界にムーブメントを興そうと企む今日この頃です。^ ^


建築デザインランキング

2023.09.28 やっと実用新案登録出願完了!
IMG_3858.jpeg

オフィス内がドタバタしている最中、どうにか実用新案登録願を昨日、提出しました。

私達、小規模事業所が生残る為に必要な知財。吹けば飛ぶようなアイデアもちゃんと記録しておく事が必要だと思っています。
アイデアと言うのは危ういものです。他人のアイデアであっても誰かさんが、此れ俺のアイデアだと突然主張するような、信じられない事が起こります。特にお偉い大先生と呼ばれる人達が其れを平気でやってしまうと言う恐ろしい世界。
以前、東京オリンピック公式ロゴマークでも問題になったようにモラルにはとても乏しい知財の国内事情があります。

時間を掛けて、何度も何度も同じ作業を繰り返しながら試行錯誤して行くうちに、突然降りて来る法則のようなもの。

此の法則によって、今まで頼り無かった素材自体にパワーが宿り、これ迄とは全く違う機能を果たす物体へと変貌してしまった!と言うそんな発見。”技術“と呼ぶのかアイデアと言うか、其れは思い付きとは全く別物なのです。

そんな法則について、時間の掛かる特許では無く、今回は実用新案登録出願して私の名前で特許庁に記録して頂く事にしました。

其れと同時に、コロナ禍の危機の中、お家時間にまとめ取得した特許「壁面構造体と壁面構造体の施工方法」(積木工法ミヤツミギ)については、開放特許として広く社会放出する事を産業支援センター知財課へお願いし、開放特許データベースへの登録をする事にしました。此の特許は、つい先日も鹿児島市内のドクターからHPを見て問合せがあったばかりです。

小さな事業所では、どんなに良い特許取得したとしても事業へ展開して行くのは難しく、材料確保から標準加工、そして営業、流通まで一貫して商品化を行うだけの体力も財力もありません。其れだったら、使ってくれる人達に広く開放しようと決めました。社会の御役にたってくれれば其れは嬉しい事です。

此れで眠ってた知財の整理もできてスッキリ!^ ^/ また新しい挑戦も動いてます。


建築デザインランキング

2023.09.12 標準化ブースの梱包
IMG_3805.jpeg

今月末に初出荷予定のdanbaul×styleのブースの梱包状況。

此の中に60センチ×2メートル×厚み5センチのパネル10枚と繋ぎや格子部材等全て入ってます。

北陸の方へ旅たって行きます。
シルクスクリーン原盤作ってマーク入れた方が良いかなぁ!

その前に組立図をわかりやすく作成して入れる必要あるようなので其処には入れます。

2人で簡単に組立られますが、紙素材なので力づくで押さえつけると折れたり曲がったりするから平行にして少しづつ嵌め込んで行くような要領が必要なのです。

製作番号第一号の出荷!嬉しいですね。
此れは1800スクエアパーティションモデルですが、現在開発中の新型にはその一面に壁面棚が付きます。

紙の空間は神の空間へと変化を遂げていきます。半分妄想から実現へ向かってます!^ ^


建築デザインランキング

2023.07.21 Danbaul× Styleの猫マキ写真
20180726213012961.jpeg

猫まき関連の写真集めて見ました。

中に入り込んでリラックスしている様で、手だけを猫まきベンチから出しているメルモ嬢です。

20180726213013ef5.jpeg

同じシリーズの写真です。ベンチの中央部に入り小さな穴から周囲を見渡しています。

この時点で、猫まきベンチはメルモ嬢の秘密基地になってるみたいです。

20180726213015cb8.jpeg

この頃はとても可愛いかったクルミちゃん。

今ではすっかり大きく育っています。

20180726213016cf0.jpeg

これはユーザー様から頂いた写真です。

お家の猫ちゃん、ベンチを組立てられたら直ぐに入り込んだそうです。

2018072621301894a.jpeg

この写真も友人から頂きました。こちらの猫ちゃんは周囲に人が居る時には絶対猫まスツールには入らないらしく、

周囲に誰も居なくなるとこの様にスツールに中に籠りたがるのだそうです。

2018072621305244a.jpeg

何か恥ずかしいのか、人が近づくと中から出て行くのだそう!隠れるとまた入って行くらしのです。

2018072621305467b.jpeg

これもユーザー様から送って頂いた写真。此処から出たく無いと訴えている様ですね。

20180726213055260.jpeg

メルモ嬢です。最初と二枚目の写真と同じシリーズで、出て来無いのでカメラをベンチの穴から中に居るメルモ嬢を狙って撮影した写真。

Danbaul×Styleの猫まき家具は、猫ちゃん達の喜ぶ舞台装置そのものの様な気がします。

猫ちゃん達と暮らす生活の中で楽しい時間と忘れられない魅力的なシーンを沢山創ってくれます。
(Blog2018,07,27より)

Danbaul×style HP


建築デザインランキング