fc2ブログ
2024.01.28 I love you because
IMG_4660.jpeg

1954年7月にエルビスがレコーディングした曲で原曲はLeon Roger Payneによって1949年に書かれたそうです。
♪カントリー&ウエスタンのペダルスチールギター演奏曲から聴き覚えで弾きました。

昔の曲は純粋にわかり易くて聴きやすくて良い曲です。



下手な演奏ですみません!^ ^


建築デザインランキング


2024.01.07 古いiPadが繋いでくれる音楽
IMG_4550.jpeg

イヤホン用の小さな穴が付いている旧式iPadが私の音楽ライフに大きな貢献をしてくれた。

変換器用ジャックIRig2は、ギター用モバイル・オーディオ・インターフェイス、iRig の後継機種です。

コロナ禍のお家時間の時に仕入れたフェンダーのテレキャスターシンライン。

普通で有れば、アンプやエフェクターなどの周辺機器が無いと使えないのに、旧式iPadとiRig2が世界を変えてくれた。

IMG_4551.jpeg

これはiPadの中のアンプリチューブと言うソフトの画面。



老けないよう楽しみ時間は持つようにしてます。旧型iPad、良いね!


建築デザインランキング


2024.01.01 あけおめで!やっと音楽の時間取れた。
IMG_4529.jpeg

先輩に捧げる曲完成披露です。

ちょっと辿々しいけど、正月早々に貴重な時間を切り取りをアップします。



中々良い曲ですよ!少し侘び寂び感入れてます。

勝手にアップしました。本年も宜しくお願い致します。^ ^/

元旦に感謝!


建築デザインランキング
2023.12.11 天才「HIMARI」
IMG_4393.jpeg

本当に天才って存在するんだぁ!凄いですね。42のコンテスト全て優勝

勿論、相当な努力はされているようですが、8才で世界一の吉村妃鞠さん。



既に3年前の映像。クラッシックは普段は殆ど聴かないし、バイオリンはカントリーウエスタンのオレンジブロッサムスペシャル位しか興味のない私でさえ、眼を閉じて聴いてたら涙が溢れました。

クラシックバイオリンの素晴らしさに聴き入ってしまいます。

現在12歳でカーティス音楽院特待生で勉強されてるようですね。

昨日の日曜日は仕事しながら、HIMARIワールドを聴き入ってました。
カルメン幻想曲は最高でした。

素晴らしい音の出逢いに感謝です。音楽って良いなぁ!ありがとうございます♪


建築デザインランキング

2023.12.04 デスパラード!イーグルス
IMG_4343.jpeg
Desperado
イーグルの代表作、デスパラード(ならず者)
もう50年も昔の曲。日曜日午前中、ピアノ弾き語りで練習。^ ^;

iPadをキーボードのcasio previa1100とBluetoothで繋ぎ、iPadに入ってるamazon musicでイーグルスのオリジナル曲デスパラードを鳴らして、その隣にiReal pro のコード譜面を開いて、イーグルスと一緒にセッション!
こんなに便利な時代です♪♪♪ 感謝しきり!

と言っても誰かに聴かせる訳でもなく、何処かで発表する訳でもありません。
昔取った杵柄での唯の趣味。上手く出来たら其の内YouTubeに残します。

こんな音楽好きがバレてしまい、お世話になってる先輩から作曲の依頼がありました。^ ^/
で、とても良い曲が出来ました。此れも其の内YouTubeにアップします。

なんでしょうね!承認欲求がある訳でも無く、単に自分のスキルを磨くのがライフワークになっているだけです。全くお金にならない時間を自分を磨く為に使うのがとても贅沢なんだとこの頃思えます。

好きこそものの上手なれで、もっともっと上を目指します。
贅沢な時間を過ごせていることに感謝!


建築デザインランキング

2023.11.14 音響実験を終えて、締めのブリュレとハートのコーヒー!
IMG_4126.jpeg

昨夜の締めは、甘いブリュレとハートの器に入ったホットコーヒー!

昨日は、夕方から音響機器実験をEMC設計、鈴木代表に遠くから来て頂き、クライアントの先生と私達、設計監理担当者、建築及び電気工事担当者の目の前で行って頂いた。

実験の様子動画もしっかり記録に撮りましたが、音源の著作権やプライベート音響空間をアップするのも不味いので映像はシメのデザート写真アップに留めます。^ ^

実験する前、会場の現状音響環境自体が信じられない位に素晴らしく、既に専用の電源トランスにケーブルも含め高価な専用特殊機材で溢れていました。ビフォーでの音を聴くと、なんと素晴らしい音がしているのに此れ以上追求する事あるのだろうか?との疑問が。いや、これ単に鈴木さんに自慢したかったんじゃ無いですか?其れが正直な気持ちでした。

音響の世界も引算の世界だと鈴木さんは言われますが半信半疑。

電気を分電盤の大元から、鈴木さんお手製の専用盤に繋ぎ直して、機器其々を専用盤からのコンセントへ順番に丁寧に繋き直して準備完了です。元々此処のオーディオ室には専用電源トランスが設置されていたので、電源の繋ぎ直しも簡単のようでした。

アンプもスピーカーも本当は機器本体が持っている能力の半分も出せていないのだそうです。準備されながらも色々と説明されましたが、能書はどうでも良いので、こんな素晴らしい音響環境が一体どう変わるのだろう?と言う疑問が先立ち、此方は洗脳されないようにと身構えていた次第です。嫌な性格ですよね。^ ^

また、クライアント先生の選曲も良くて、優しい女性ボーカルから、ダブルドラムの入った激しいリズム音楽から演歌そしてフルオーケストラ音楽まで、音響比較には申分無い曲ばかりをビフォーアフターで聴かせて頂きました。

丁度、高音域を出すツイッターの高さに耳の位置を合わせるのが音響を聴く基本だそうでその位置で確認。

ストレートに結果言ってしまいます。音の変化は、素人の私でも充分に判る程でした。正直、疑った自分が嫌になります。
何が違うかと言えば、低音域が明るくなった気がします。床からの振動で伝わる低音はそのままで、音自体が明るく新鮮に聴こえるようになってました。iPhone動画でも聴き分けられる程の違いがあります。また何となく音全体のクリアさが違ってました。ノイズとか最初から無いのですが、一つ一つの音の鮮度が違ってました。

良い体験させて頂きました。クライアントの先生にも、工事の電気担当者mさんにも感謝です。
EMC設計鈴木代表さま、貴重な体験ありがとう御座いました。

此れで何か一つ私にも大きな引出しが増えたように思います。音響の世界、極めて単純な法則がある事教えて頂きました。何でもそうですが、世の中足し算で解決しようとするからコストも掛かるし複雑になるし、皆んな騙されてしまうのでしょうね。原理原則を知る大切さに改めて気づかせて頂きました。^ ^/ 感謝!!


建築デザインランキング
2023.11.02 ドンシャリ!イヤホン音響生活
IMG_4106.jpeg


最近では、音楽を聴くのはヘッドホンやイヤホンの方が断然良いと思うようになりました。写真のJBL TourPro2のケースも相当くたびれてます。

此れは、自分でベストなオーディオルームを造作できない事や、音を聴くだけの為に時間も費用も掛けられない等の理由もあります。Amazon musicなどネット配信音楽が高解像度音源ハイレゾ対応になっているので、ノイズキャンセル機能付きイヤホン等で音楽を聴くと純粋に頭の中全部が音響空間へと変身した不思議な感覚に包まれ、其れで充分だと思ってしまうからです。

先日、オーディオ専門家の人と話をする機会があったので、色々と聞いてみました。ジャズやポップス等軽快な音楽を聴く時は、音質の良い悪いの前にイコライザーを使ってハイハットをブラシで撫でるようなシャリシャリした高音が響くよう設定、ベースの地から伝わる低音が明確に聴こえるよう設定を直して、音に広がりを感じるように楽しんでる事話しました。そしたら速攻で「其れ素人が良くやるドンシャリ!」設定だと笑われました!

そうなんだ〜!やっぱり素人なんだ。ある程度は原音の音のバランスを尊重して楽しむのが原則なのだそうです。其れが達人の楽しみ方なのだそうです。
ドンシャリ設定でステージの中に入り込んでしまうような音の楽しみ方は、幼稚だと言われ可成りショックでした。

良いじゃん其れが好きだったら、とは思いつつもやはり、大人の楽しみ方知らないとダメですね。と言うか歳だけは充分大人なのですが‥…。勉強になりました。^ ^

以前の記事→ワイヤレスイヤホンでハイレゾ音源


建築デザインランキング
2023.10.01 東京ブギウギ!
75890C8F-328D-42A4-A437-8819A0B159A3.jpeg

来週から毎朝、流れる東京ブギウギ!

服部良一先生の和製ブギウギ。

世の中の状況が苦しくなって来ると明るい音楽聞いて気分だけでも楽しくと言う事でしょうか。
明るいニュースは他にも、作家の百田尚樹さんとジャーナリストの有本香さんが立ち上げた日本保守党。

SNSの世界では大盛上がりですね。

日本の歴史を大切に、日本人である事を誇りに思える日本にしようと言う結党宣言には涙が出ました。

もっと住みやすい日本になれば良いですね!

そう言えば7年前にアップしていた東京ブギウギ!




建築デザインランキング


2023.09.09 動揺しながら童謡もみじ
IMG_3797.jpeg

まだ暑いけど季節は秋。

今朝、猫たちのお世話の後、思いついた曲を弾いてみました。

頭の中のメロディーが上手く指に伝わならい状況を動揺と言うなら、

動揺で動揺。まだまだですね!

もっと上手くなりたいと言う、永遠にたどり着かない目標に向かって頑張ります。^ ^




建築デザインランキング
2023.08.21 心に響いた問題作Bluse
IMG_3719.jpeg

昨日の日曜日朝。2022 SF Boogie Woogie Festival 動画をYouTubeで発見。

観たら素敵な旋律のブルースが流れてきた。ブルースのフレーズって単純な3コードと思ってたら此の曲は違っていて難解で何の曲だろうと興味深々。

Wendy Dewitt氏ChaseGarret氏の演奏で曲名は出ていません。
google曲検索で音を拾っても検索結果は曲不明。
此れです↓
2022SF boogie woogie festival

しょうが無いので繰り返し出てくる歌詞の内容でググったら曲名が判明しました。
「I want a little sugar in my bowl」と言う曲名で、これがまた超問題作品だと判明。

生涯心に背負う大きな心の傷は、この頃も犯罪として大きく取り上げられてます。
行き場の無い虚しく悲しい心の叫びをブルースと言う形に表現した深い闇を唄う曲でした。
(ps.父親による子供への性被害を歌ってるのだそうです。)

1931年ベッシースミスによってリリースされ1967年ニーナシモンによって有名になった曲のようです。

そんな事知らないものだから、単に心に染みる素敵な曲だなぁ!と思った浅はかさに反省しながらコードを辿ってみました。



原曲はB♭からのようですがこれはE♭からのキーでした。難しい〜けど良いね!休日に感謝!


建築デザインランキング


2023.07.22 浜辺の歌‥‥!
IMG_3517.jpeg

先日、車運転中にカーラジオFMから流れてきた「浜辺の歌」

ジャズシンガー、ダニエルエリさんの歌声と素朴なギターの伴奏に心が共鳴。

此れです→浜辺の歌 ダニエルエル

日本の歌、良いですね♪心が洗われるような心地よい気持ちになれました。



と言いながら挑戦してみましたが、最後はカメラがひっくり返ってしまいました。

暑い夏、偶には心もまったりと、^ ^


建築デザインランキング
2023.07.02 偶にはピアノ、星の世界
IMG_3444.jpeg

写真は随分昔に訪れた新宿南口のホテルからの夜景。

星の世界風な夜景イメージのシンミリムードで。



弾いてみました。偶には良いですね!


建築デザインランキング
2023.05.07 緊急事態と巣篭もりで甦った昔の思い出!
IMG_3136.jpeg

長いコロナ禍の間、色んな事ありました。中でも一番の収穫はエレキギターを40年振りに手にした事。

この頃は、iPadの中にガレージバンドやAmpliTubeと言った音楽用ソフトが入っていて、IRig2
と言うコネクターを使えば、直接iPadにエレキギター繋いでiPadとアンプを繋いで、高価なギター用アンプやエフェクターなど無くても音が出せるので、巣籠りの間に実験してみた動画です。
昔々、学生バンドやってた時、横田基地や座間キャンプのステージで弾いていたのを思い出しやってみたら弾けるものですね。
バッカルーと言う曲です。



連休明けたらコロナ禍も終了ですね^ ^



コロナ禍ではキーボードも練習しました^ ^
ポストコロナは良い時代になるよう祈ります。

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

2023.03.20 ワイヤレスイヤホンでハイレゾ音源の2
6F83CCDE-A446-4B6E-A0F4-2099E6B4DDB5.jpeg

昨日の休日は殆どBluetoothイヤホンでのハイレゾ音響三昧。
衝動買いしたJBL tour pro 2も届いたのでその調整も兼ねての事。最初のear fun air pro 3が幸運にもエージング無しで高音質を再現。しかしJBL製品はエージング(車の慣らし運転と同様、音の振動盤を本来の性能へと甦らせる準備)を行う必要あったようで、それでも数時間使ってたら可成り改善出来たがもう少し調整。
今回の試聴ではear fun air pro 3を使用。

jazzインストルメンタルからjazzボーカルを聴いて、そこからJpop音楽へと進みハイレゾの世界へと入り込んでみた。
毎度のデュークエリントンA列車では、管楽器オーケストラが鳴り響く中でもドラムのハイッハット、スネア、バスドラ音がハッキリそして心地良く聴き取れるクリアさに感動。

八神純子さんの“思い出は美しすぎて”YouTube音響専門家対談でボーカルの高音の響きを確認するのに良いと話していたのを思い出し、Amazon musicHDの高音質配信音源で聴いた。
ボサノバ風アレンジで、アコースティックギター音から始まり、弦を押さえ指で擦る細かなニュアンスもボサノバのリズムと共に聴こえ、其の後、美しい高音ヴォーカルが広がる曲。昔聴いた事はあるような曲で今回初めてちゃんと聴いた。

その後もultra HD Jpopの音源を流す。今まで、Jpop等殆ど聴く事が無かったのに、HD音源で聴くと違った印象で驚いた。最近の楽曲って完成度が高く色んな音の流れが上手く重なり合い、それぞれの曲の雰囲気を見事に完成させている。

ノイズキャンセルイヤホンで高音質音源を聴くと、頭の中は完全に空白な音響空間化してしまい部屋で鳴らして聴くのとは違う感覚。其処には危険な一面も。

そう感じたのは、石川さゆりさんの“ウィスキーはお好きでしょ”をハイレゾ音源で聴いた時。
耳元で直接囁かれるように綺麗な声で女性ボーカルの世界感が広がるのです。
そして深みに嵌り、八代亜紀さんの“おんなの夢”等ド演歌の世界へ。ギター弾き語りからの侘び寂びの昭和の世界、此れがなんか良いのです。言葉では表現できない世界。

まずい、ベタな演歌の世界から抜け出せなくなりそうなので、ボサノバからジャズへと戻る。

ウォーキングの際、イヤホンの線がメガネとマスクに絡むのでBluetoothイヤホンを探す事から始まったハイレゾ無線イヤホン。其処にはとても感動的なディープな世界がありました。

以前の記事→ワイヤレスイヤホンでハイレゾ音源

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2023.03.16 ワイヤレスイヤホンでハイレゾ音源
D28608A1-845B-4E1F-B644-372BA5F6A7A6.jpeg

ワイヤレスイヤホンでハイレゾオーディオ体験トライ。

此の頃ウォーキングの際、音楽聴きながらが多いけど、イヤホンのコードが両耳の後ろで眼鏡とマスクの紐が複雑に絡まるトラブルに悩まされる。其処で完全無線イヤホンを求める事にした。
驚いた事にワイヤレスイヤホンって奥が深く、数千円のものから数十万円のものまで様々なものが存在しているのですね。

JBLにBose等のオーディオメーカーからもリリースされていて、音に拘った商品も多く、知らなかった魅力的な世界感が存在するようです。ワイヤレスイヤホンで真剣にハイレゾ音楽鑑賞なんて‥!そんな時代なんですね。

Amazon musicHD等のストリーミングでハイレゾ音源ネットでも配信しているようで、CD音源よりも音質は上だそうです。
しかし私の所有するiPhoneやiPadではBluetooth解像度がハイレゾ音源に対応して無いらしく、仮に高音質のイヤホンを持っていても5段階の音質基準に対して下から2番目、CD音源の一つ下の音質までしか再現出来ないらしい。

Android系スマホだと問題無いらしいので、音楽用にハイレゾ対応Android系スマホをヤフオクにて探したけど此れまた高額な高音質イヤホンと同じくらいの価格なので断念。

ところがゼンハイザー製のBTD600と言うBluetooth発信機をiPadやiPhoneに繋げると音質5段階の上から2番目のaptX adaptive ハイレゾ相当まで音の再現可能らしいのです。

イヤホンについては色々探した結果、調整可能イコライザーもノイズキャンセル機能も付きで数千円代のear fun air pro3。初心者向け入門価格で機能の割に安価なものを求める事にしました。

是等二つ合わせても価格はオーディオメーカー製の物やAppleAir Pod proの半分程。

で、注文していたイヤホンとBluetooth発信機もやって来たので試して見ました。
ノイズキャンセル機能にイコライザー調整、魅力的です。早速、ハイレゾ音源配信しているAmazon musicHDにも参加しました。

CEAD877F-A56B-4CD3-8AEB-6981D5A5B2B2.jpeg

ウ〜ン!良い。全然違う‥。此の音の体験、不思議な事にライブハウスの生音よりも高いレベル。
マイクで楽器毎の音を正確に拾って創り出される音で広がる空間の臨場感から来るのでしょう。

音の鮮明さも広がりも全然違う。此れで充分ですね!

高価なオーディオメーカーのものって何が違うのか試してみたいものです。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2023.03.12 暖かくなってきました。マスクの要らない豊かな春へ!
091E702E-5058-4508-A92B-AF2955441017.jpeg

今年の春はマスク不要になる春らしいですね。



3年に渡るコロナ禍の中、ヤフオクでペダルスチールギターを落札しゲット。2年前
その半年後、音楽への記憶に火が付き40年振り触るエレキギターをゲット。
そして昨年は電卓メーカーCASIOのキーボード(写真)をゲットしました。

一時のお家時間が音楽に関する色んな記憶を蘇らせてくれました。
CASIOのキーボードPX1100はお手頃価格で抜群の性能を有するので世界中で記録的な売上だそうです。



40年前の記憶を蘇らせてくれたFenderテレキャス。


蘇る記憶に飾られ、新たな春の訪れ、楽しみにしてます!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2023.02.08 老化防止で指の運動!
BF31A72D-3607-4F43-ACCF-17055EB7C1EE.jpeg

残念ながらやはり相当来てます。其れに殆ど練習などしてない所為です。

此のベースランだけでも結構続けられますが、普段から弾いて無いと指が動きません。

偶に弾くと指動かないが実感。リハビリに近いかも。



煩いので再生注意してくださいね。

皆さまにとって今日も良い1日になりますように!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2022.12.18 最近のマイブーム
091E702E-5058-4508-A92B-AF2955441017.jpeg

CASIO px-s1100 rd とてもスタイリッシュです。

此処は寝室のベッドサイド。普段、時間ないので寝る前10分〜15分程度ヘッドホンで弾いてます。
この頃オスカーピーターソンの HymsToFreedom 何となく耳コピできたので弾くと、気持ち良いですね。

アコースティックサウンドシュミレーターと言うべきCASIOの電子ピアノ。
弾いてる指の先で低音は楽器左側、高音は右指先の方へと鳴ってる場所が3次元空間を移動します。
パンニング処理と言うらしいです。

澄み切ったクリアな空間にアコースティックなピアノの響きが指の移動と一緒に移動しながら広がって行き、弾いていてゾクゾクします。



iPad内に入ってるApple音楽ソフトとも繋がるので可能性は大きく広がり、色んな事できそうでとても楽しみ。

この頃の電子楽器、驚きの進化が音楽の素晴らしさをを思い出させてくれます。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2022.12.13 この頃の電子楽器、驚きの進化について!の3 Casio px-s1100 音出し検証
7FB11B22-8456-4887-A14E-514FB73F9DD8.jpeg

CASIO Privia px-s1100RE 色々試してます。
正直、そのまま音を出した時は、こんなものかと少々落胆。
ところがブルートゥースと繋いでiPad内のアプリで音色や効果など設定できるようなっているので試してみました。

此の楽器、アプリと繋いで弾くと全く別物に変身するのです。
中でもアコースティックシュミレーターとして5つの項目があり其々少しだけ有効にして試しました。
音色をジャズピアノに設定、鍵盤のタッチも5段階で設定できるようになっていたので軽めに設定。エフェクトの項目のホールシュミレーターを設定などなど、細かく設定してみました。

いや〜気持ちの良い音、感激です!
音が良く、切れも良くてまるでアコースティック楽器のように響きます。
本当、今まで味わった事のない不思議な感覚。
演奏、多少間違えても、とても上手くなったような気になります。

専用ソフトに無線で繋がるとまるで別の楽器に変身するのです。

ソフト自体は解りやすく5段階表示ですが、アプリの項目毎に音出しして耳で確認しながら操作を覚えるのは大変。最初だけですが一旦、気に入った設定にしておくと同じ設定は保たれます。其れでもブルートゥース接続が切れると途端にボソボソした音に戻ります。

タブレットから出すmusicも楽器自体が拾ってくれるので、簡単に音を被せて弾くことも可能。

実は此れ、鍵盤楽器としては楽器店の中では安物の部類。
楽器と言うより電子アコースティック音シュミレーターとでも言うべきか。
其れでも予想以上の大ヒットです。

楽器メーカーのカワイやヤマハ等と比べると見下してた計算機メーカーカシオの商品。
しかしカシオの参入で電子楽器自体に革命を起こしてるかも知れません。レスポンスさえ良ければどの業界からとか関係無いですね。
サンプリングからもたらされ出る音、所詮スピーカー経由するのだけど、アコースティックの微妙な響き音や楽器内での共鳴音までがサンプリングされ、デジタルとは言え、究極まで生に近い音を再現。
シュールレアリズム的な音の再現でしょうか。音の響きの細部が気持ちい程に再現されてるので、シュールな世界かも知れません。違和感は全くありません。

という事で、音出し動画もアップてみます。



the Christmas song 即興ですので躊躇ったり間違えたりですが、音の響きはちゃんと捉えてます。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2022.12.03 この頃の電子楽器、驚きの進化についてno2、試弾編
57999CB4-FC75-43F7-AB0D-F288CC952CCE.jpeg
以前のブログの続き

20:00時過ぎの楽器店内にはお客さんは、私以外一人も居ません。
まずはpx-s1100をお店の人に聞いて弾かして頂きました。売筋の商品なのでしょう。ブラックの同種が店舗入口付近の目立つ場所に展示してありました。
早速スイッチを入れてグランドピアノモードにして鍵盤触るも、スイッチ調整がよくわからずそこでは良い音色は出せませんでした。多分、音を明るくできるコントローラーがあるのでしょうね!タッチ感は、そこそこ。
対応頂いた若い女性店員さんは、褒めるのはとても上手いのに、商品の操作の方法など殆ど知らない様子。こう言うタイプの人が一番の強敵で、商品について質問は困りますの強力なオーラが出てました。

私にとって此処の楽器店さんは単なる冷やかしでも無くて、既に私のタブレットの中にCASIO電子ピアノ用アプリが入ってるので実は、かなりの本気モード。割とリーズナブルなものですが経済的にそして道義的(環境活動で「作る責任、買う責任」への日常的な心への問い掛け)に許されるかが問題です。

余計な趣味を持つと余計な誘惑が沢山。其れにコロナ禍の中での引きこもり生活が続くと、その間本読んでるか?楽器鳴らしているか?のオタク生活が馴染んでしまってます。この間、特許もついでに一つ登録しました。
引き篭もっていても其れでも仕事は続けてないと生きて行けない状況の中、此れが三年も続くとさすがに‥辛い。
ただプライベートな旅行は此の三年間殆ど行ってないので、経済面も多分大丈夫でしょう‥‥と言い聞かせる自分がいました。

次に同じカシオのpx-s7000を試弾。此れは20万円台中間の高価商品。正直、ボンクラな私には、然程違いは感じませんでしたが、見た目高価な感じはありました。単純に色がこれだけ辛子色に近い黄色で一際目立ってたからかも知れません。

最後にベヒシュタインモデルのハイブリッドピアノ40万台のもの。私の中では前評判が凄すぎて試弾するのに少々緊張しました。タラタラ弾いていると一つの鍵盤だけ、あれっ。強めに叩いても音が少しこもった状態だったので、ここ調整出来ますか?と店員さんに迂闊にも聞いてしまいました。やはり気不味い空気が‥。
有名なグランドピアノの音は此れなんだと感心。其れでも、アコースティック楽器とは全くの別物だと言う事だけはっきりしました。音の響き自体が身体に還って来ない感じかな。良い音は出てるけど楽器自体が歌ってない感覚なのか。
ともかく閉店時間も迫って来たので今日は帰りますとお礼を言って帰りました。

帰って、オフィスの梅の間に在るヤマハ p-155と、私の寝室に置いてるカワイes1の電子ピアノ改めて弾いてみると、室内環境の違いもあるでしょうが、古いのにとても良い響きじゃないかと自信持ちました。さすがの老舗メーカー品です。計算機メーカーに有るブルートゥース機能が無いだけですね!
余談ですが、古いものも含め電子ピアノは、ヘッドホンで音を確認しながら弾くと、とても良い楽器なんですね。

という事で、試弾を終え、欲しい最終候補機種はpx-s1100redになりました。年齢が手伝い派手な色を好むようになってるからか!所詮下手なので気楽に置いておきたいからか、写真の赤に。いずれにしても楽器店に問合せると在庫切れ。先日、仕事先の方々と一緒に行った1回の御食事代よりも価格は安い商品だったので自分への御褒美として注文しました。
質問を受付ない褒め上手の店員さんに連絡したら来週半ば以降に入荷するとの事。正月休み中の楽しみ一つ増えました。
感謝です。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー