fc2ブログ
2024.04.11 山口亮一旧宅とNPO
IMG_5089.png

精町にある山口亮一旧宅です。

此処は、私が代表を務めさせて頂いている“NPO法人まちづくり研究所”にてもう20年以上の間、管理運営をしている江戸時代天保期に白石の須古城下から移築された武家屋敷です。

IMG_5088.jpeg

彼此二十数年前、市が所有する此の建物は、老朽化が進み危険だと言う事で解体が一度決定された建物。
此の建物に縁の深い県の美術協会はじめ多くの市民団体による残存への署名が多数集まり、市民からの陳情によって解体を回避する事が叶いました。
私達NPO法人が中心になり崩壊寸前だった建物の改修補強を行いました。同時に市の歴史まちづくり課へ管理運営の方針を出し市側とも一緒に検討し、私たちNPOの運営で大勢の方々に利用頂いてる建物です。

来年度からは耐震補強工事に入られるようですので長期休館が予定されてます。

私達NPOまちづくり研究所も、設立から二十数年を迎えて今後の方針を考える時期になりました。


建築デザインランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

2024.04.08 あ〜ぁ!暫くコーヒーが飲めない。
IMG_0108.jpeg

とても見苦しい写真ですみません。今朝のオフィス台所です。

猫たちを避けて上の方に置いていたコーヒー缶が床に落ちてました。
地震では無かったので、きっと猫たちの仕業。

IMG_0110.jpeg

缶を除けたら、スプーンが缶の縁に沿って刺さってました。

ウーン勿体無い!暫く、コーヒーは無しという事になりました。
猫達には非は無くこんな風になる様に置いてた私達が悪いので

猫たちの食事は、抜きになりません。^ ^


建築デザインランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
2024.04.01 桜満開!“さくらと賭博”
IMG_5033.jpeg

昨日の桜。曇り空で映えし無いけど満開。

日曜日は、スタッフは皆なお休みですが、私は趣味のお仕事です。^ ^

IMG_5031.jpeg

働き方改革とか云う事で川柳 : “経営者、だけが働く、日曜日”
経営者だけが休みの日も働く小規模事業所です。^ ^

働くのは苦では無く、逆にやる事無いとギャンブル依存症になってしまう危険もあるので休日仕事は自分に向いてます。

学生の頃には、府中競馬場の近くに住んでいて、お金も無いのにギャンブル研究を友人達としてました。
バイト先では、オイチョカブに麻雀にチンチロリンと言う恐ろしい賭けを体験させて頂きましたが、有能な友人達のお陰で負けを背負う事なく抜ける事が叶いました。もう四十数年前の事なので時効ですね。クラブ活動の中での分科会で、麻雀研究会合宿をやっていて、奇跡を起こす積込み技を二人で組みになり、ひたすら練習。麻雀参加する際はスキルを持つ二人組みで参加するのです。^ ^;

賭け事は、勝っても負けても環境が継続してる限り辞められないのが常。勝ったと思うのは一瞬で、勝ち逃げは中々出来ないとなると継続してる限りは結局、負けて無いと抜けられません。

MLB通訳さんのように怖い組織がバックに在ると人生、詰みますよね。

若い頃は、ゲームにも嵌りました。5時間も6時間も神経を集中し頭を使い、身体を操作ボタンと一体化させ、コンマ一秒単位で次々と難題をこなして行き、遂には前代未聞の数百満点台に突入。世界ランキングベストテンに入る勢いでした。達成感と満足感と同時に身も心もボロボロになってしまい、そんな事を数回繰り返した末にゲームソフト丸ごと削除しました。

私の場合、休みの日は仕事。昨日は、午前中と午後と2件の住宅打合せを行なって、その後、満開の桜を見ながらのウォーキングを行う。普通の暮らし。満足です。^ ^

休みの日にも仕事でのスキルを養って来たので、多分この仕事の分野では名人クラスです。^ ^/宜しく〜!


建築デザインランキング
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
2024.03.16 アッ!大切なケーブルがっ!
IMG_4957.jpeg

ショッキングな事件です。

これは、iPadとプロジェクターやモニターを繋ぐHDMIとtypeCの変換接続ケーブル。

これがあるとiPadだけでプレゼン出来るので、とても重宝する大切な必需品なのです。

パワポでも動画でも、これとiPadがあればパソコン無しで、いつでもどこでもプレゼン可能になるので私にとっては、とても大切なもの。

IMG_4956.jpeg

この状態。^ ^;

これは、猫達はこんな頃しないのできっとタバサの仕業です。

と言う事で早速代わりの変換ケーブルを発注しました。しかも安価になっていたので良かったぁ!

子犬が噛める所に置いたのがいけなかったのです。反省!


建築デザインランキング
2024.03.15 この時、採択されなくて幸いでした。8年前のブログより。
20160315065348ac1.jpg

写真は現在使っているプリンターカラリオの交換インク。
プリンター自体はお安くて良かったのに替えインクカートリッジの高い事(ー ー;)
詰替インク3セット程度でプリンター本体が買える程、インク高くて困ります。

さて、ものづくり支援補助金の作文コンテストの続き。先日から悪戦苦闘の毎日。

今書いているのは経営安定化のため、家具デザイン製作での事業化にトライするもの。
この家具の世界は、とても大変で工業統計によると国内の家具生産高は毎年落ち込んでいる状況。
それでも木製家具や金属製家具を合わせると国内生産高は1兆円規模なのだそうだ。
これに輸出入家具を加えると概ね5千億程の輸入超過となっていて、それらを合わせると国内だけの市場規模はなんと1.5兆円にもなる。

こんなにも国内での市場があり、毎年大量に家具が消費されている事になる。
作文ではこの市場に食い込もうと言うのではなく、この莫大な市場に対して地球環境への配慮を促す事が目的だと言うストーリーとした。

照明装置は消費型の電球からLED照明器具への、言わば照明革命が世界中で巻き起こった。
国内だけでも1.5兆円規模の市場がある家具の分野でも循環型社会に対応できる市場へと促す啓発活動を、地球規模で運動して行く事の切っ掛けづくりと位置付けている。

10年程前に田舎町にある私達デザイン事務所が一般公募型の施設デザインコンペで約500の応募者から最終選考5者に残り優秀賞を頂いた経験がある。
最終選考に残った中で、地方に構える事務所は唯一私たちだけだった。
最終の公開プレゼンの結果、結局当時の芸大教授に軍配は上がったものの、私たちは、デザインに地域間格差は無い事に勇気を頂いた経験を持っている。

その時最終選考に残り公開プレゼンで一緒に戦ったのは軍配の上がった芸大教授にレンゾピアノ事務所日本代表などがいた。この時最初にプレゼンできた私たちは全部のプレゼンを聴くことが出来たので、恐れ多くもこの勝負には勝ったと思ったのである。

公開プレゼンでは敗れたものの、これは内容で負けたのでは無く最終的に公開された各社の知名度、看板に負けたのだと今でも思っている。こんな事は書けないにしても、

デザイン力で地方から世界を変えよう!と大きなキャッチコピーで作文は続く。
まるでドラマ下町ロケットのようなA4紙10枚程の作文はほぼ完成に近づきつつある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この時、もし合格して補助を受けていたらと、今思うとぞっとする無謀な取組でした。^ ^

今は思えば、販売等のノウハウをまるで知らない状況。
良いもの作れば必ず売れると、浅はかな考えに基づく作文で、今は笑えます!
運が良かったから落ちた。^ ^。感謝です。


建築デザインランキング


2024.03.14 リクシルから盾が来ました!
IMG_4953.jpeg

昨日、大手建材メーカーのリクシルさんからクリスタル製の盾が届きました。

先日の京王プラザホテルでの授賞式の際に荷物にならないようにと、福岡支店から届けて頂きました。

この賞は、私ではなく鹿児島でのプロジェクトチーム皆さんが頂いたものです。
私は、運良く其処に参加させて頂いただけの事と思ってますが、嬉しいですね。

改めて、鹿児島でお世話になった皆様に感謝です。有り難い事です。^ ^/


建築デザインランキング

2024.03.13 長い庇のある建物
IMG_4949.jpeg

今月末に完成予定の建物です。

昨日は、陽が出ているに大粒の雨が降ってました。玄関はタイル貼り工事中で、南側軒下から皆さん建物に入ったのですが軒の出が大きく、皆さんの脱いだ靴は全く濡れずに無事でした。

軒を普通以上に出す為に構造補強的な配慮を施してます。
軒を出した事で雨樋は省いていて、雨の落ちる砂利敷きの下に雨水受けを通してます。

これは住宅では無く、クライアントである先生のプライベート研究室的用途の建物。
もう直ぐ完成です。

アプローチから見える部分は、南側の見えない場所とは真逆で、庇も窓もウエザーカバーも樋も無い外観。

IMG_4950.jpeg

沢山の専門技術的なノウハウが詰め込まれる建物になります。

しっかり勉強させて頂いてます。^ ^


建築デザインランキング
2024.03.05 ステンレス鏡面仕上げタンク搭載車
IMG_4901.jpeg

昨日の九州自動車道で遭遇した鏡面仕上げのタンク搭載車。

暫く後を走ってましたが追い越し車線を離れてくれた瞬間の写真です。

タンクに此方の車が映り込んでますね。

鏡面ミラーの後方を走っていると少々不思議な感覚。

ラッキー!な非日常体験でした。^ ^


建築デザインランキング
2024.03.02 震災から10年ー2021.3.2より
BA43594B-4CF1-4D0A-A6F7-BF782FE7BB69.jpeg

建築ジャーナル3月号に原稿掲載頂きました。感謝。

震災後10年あれからどうのように変わりましたか?と言ったアンケート記事です。

B64EF67E-78E4-40C4-94DA-5D575E662622.jpeg

ダンボールスタイル家具開発やWallーWoodの積木開発等行っていると言う内容。

専門性の高い雑誌ですので一般の方が目にする機会の少ないものです。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

全文

あの時どうしていた?東日本震災から10年
選考会の審査中騒つく周囲
10年前の3月11日は佐賀県主催で市民活動団体への活動資金補助審査会で市民団体側の審査員として昼から出席していました。13時から各市民団体によってプレゼンが始まり、前半のプレゼン終了後の休憩時間でした。会場の外に出た時、誰かが「東北地方が大地震で大変な事になっている」と言うのを聞いて、周囲がザワつきだしたのを今も覚えています。
その時は、災害の細かな詳細は判らず、そのまま後半のプレゼンが予定通り行われました。審査会が終わった後になり、事の詳細を知りました。

価値の転換が必要
私達が長い時間を掛け、先人達の功績で築き上げて来た社会基盤。そしてその恩恵の上で成立つ日常生活は、大自然の力ではいとも簡単に崩壊してしまう、とても儚いものである事を思い知らされました。
此れからは、人類は自然をコントロールするのでは無く、近代化以前のように自然と共存する暮らし術を再度、身に付ける事が必要だと思いました。災害が起きたら、それに立ち向かうよりまず逃げること。周囲の人たちの身の安全の確保を優先すること。その為には日頃から断捨離を心掛け、ものを所有しない暮らし、ものに固執しない価値観での生き方が必要ではないだろうかと思うようになりました。

エネルギーに縛られない生き方
エネルギーの在り方を考える切っ掛けになりました。私達の暮らしは、エネルギーによって土地に縛られています。オフグリッドで生活ができれば土地に縛られる事なくアドレスホッパーとして何処ででも生活出来る事が現実的になります。エネルギーを自前で生産、貯蓄する技術を身につければ不動産に縛られない自由な暮らし方が可能です。分不相応な住宅を建て一生ローンと固定資産税の為に身を粉にして働かされる現実。挙句の果て洪水や地震等、自然災害にて生活環境を失うそんな恐怖から逃れる為には、定住地を持たずに旅をして暮らす。
そんな選択種の暮し方も有ると考えるようになりました。
今コロナ禍の時代を迎え一層その想いは強くなるばかり。

設計者だからこそできること
自分も此れからの社会に対し役立つ事が出来ないかと考える様になりました。環境に負荷が少なく移動も組立ても簡単で、然も美しいコミュニティスペース創造方法がないかとの想いから、強化段ボールによる家具を考案し段ボールメーカーとの協働で商品化が叶いました。(写真)また現在商品化を進めているのは、積木工法での空間づくりです。此れは木廃材や間伐材に標準的加工を行い、素人ボランティアで道具不要で仮設住居を組立る工法です。物を所有する事から解放された時。其れでも贅沢な豊かな、そんな想いは捨てずに暮しをを楽しみたいでものです!


建築デザインランキング

2024.03.01 今日も信号待ち!
IMG_4888.jpeg

昨日に続き、今日も同じ所で信号待ち。“特急リレーかもめ”が通り過ぎて行きます。

個人的には“特急白いかもめ”が好きですが遭遇の確率は割と低そうです。

IMG_4889.jpeg

今日は打合せの帰り道なので、ラッキー!と思ました。

鹿島方面、小城芦刈方面へと、別の案件なれど同じ道を往復する今日この頃。


建築デザインランキング


2024.02.29 信号待ち。ありがとぅ!
IMG_4885.jpeg

年度末になると、何となく気持ちも焦り気味で車の運転も、つい荒くなりがち。

焦って運転してる時に限って踏切に掛かってしまいます。近道で通る農業道路は、車は少なく、速度制限の立札も無く、極めて見通しの効く道なので良く利用します。

この道路を横断する長崎本線を通る電車は1時間に数本位だと思うのですが、心がイライラしてると必ず踏切に掛かります。

この頃の車は停止するとエンジンも自動的に停止するので、電車が通り過ぎるまでじっと踏切前で停車。此の時は、特急ハウステンボス号が過ぎるの待ちました。

IMG_4884.jpeg

踏切の信号音も手伝い一時停止する事で、あ〜ぁ!と心の緊張感も消えてしまってました。

信号待ちも人生に重要な時もあるようです。苛立つ時には一度立ち止まって平常心。

それでも混み合ってる一般道を通るより、早くて楽な運転でした。


建築デザインランキング

2024.02.25 おっと!また騙されるとこでした。
IMG_4868.jpeg

へ〜!凄。血糖値を気にする者にとって此れは欲しい!と思い、実際どのようなシリーズでのリリースなのかメーカーのオムロンで検索。すると!

オムロンブランドをかたる偽サイト・製品の販売にご注意ください。

現在、オムロンブランドをかたり当社と関係のない製品
血糖値が測定できるとされる腕時計型のウエアラブルデバイスを販売するサイトの存在および動画配信サイトやSNSでの広告が確認されています。当該サイトにおきまして、当社のブランド名や情報が無断で引用、公開されていますが、販売されている腕時計型のウエアラブルデバイスは、当社とは一切関係がございませんのでご注意ください。
(オムロンヘルスケアサイトより)

↓此れです。此れは本気で欲しいと思いました。しかもリーズナブルだし。

IMG_4870.jpeg

見えない闇に覆われたSNS社会には悪魔も沢山存在するようですね!怖〜!


建築デザインランキング
2024.02.20 御上りさん的写真
IMG_0032.jpeg

先日行った京王プラザホテルのエントランス前から撮影した都庁の写真。

沢山の写真の中で最も“お上りさん”的写真でした。

正直なところ此の手の景色、馴染め無いですね!^ ^

悪いとは言わないけど、何処か人を拒絶してるような景色です。
丹下先生ごめんなさい。^ ^;

やはり、緑豊かな田舎の木造や、段ボールスタイルなどの暖かい素材に囲まれてる方が性に合ってます。
人混みにも馴染め無いから、やはり地方が大好き!


建築デザインランキング
2024.02.17 朝陽に向かって!
IMG_4812.jpeg

此の写真は、東京での授賞式へ出掛ける、早朝の電車から撮ったもの。

佐賀駅7:00時前、博多行きの特急電車自由席待ちのプラットフォームには既に多くの人が並んでいた。一番奥の方まで歩いて列の最後部に並び、結局1号車の一番奥、運転席手前にやっと空席があり其処へ座った。

鳥栖駅付近で運転席越しに、ビルと雲の隙間から一瞬、眩しい朝陽が差込んで来た。
今思えば、この車窓からの景色は輝かしい未来への予感を与えてるのかも知れない。

この時は何時もより早起きだったので未だボーっとしてた状態。一体何の賞を頂けるかも判らない。
偶然とは言え、此れから先の物語を演出してくれる光に満ちた景色だったかも。

朝陽の差込む此の瞬間、自分の事より先に、多くの皆さまにとって良い一日になりますようにとお祈りさせて頂いた。

もしかしたら、此の時から未来がとても良い方向に変わり始めた!
何て想うのは自由だから、そう思うようにしよう!^ ^


建築デザインランキング

2024.02.08 プロダクトデザインを考える日
IMG_0023.jpeg

写真はダンボールスタイルの串棚。LED照明を入れてます。

昨日は、強化ダンボールパネル材の止め金具打合せを行いその後、県デザインセンターへ。

補助金やふるさと納税制度や色々と教えて頂きました。

木工職人さん、金属加工職人さんを巻き込んでのプロダクト作製を考える1日になりました。

まだ知財の工業権が整備できて無いのでここで作品の発表はできませんが、幾つかのものを年内にふるさと納税品として出品する予定です。

その後の会議で海外への日本文化輸出として輸出を視野に動こうと盛り上がりました。^ ^


建築デザインランキング


2024.02.04 出会い。偶然でもないような^ ^;
IMG_4717.jpeg


先日、某プロジェクトの制作現場に偶然立ち寄られていたデザインセンターkさん。

現在、プロジェクトで関わって頂いている大工職人さん、金属加工職人さん達とコラボしての新たな商品づくりを勧められました。

ふるさと納税制度を利用したプロダクト商品創りです。

以前に、地域の家具製造会社と地元の金属加工会社とコラボした商品マンティスをリリースした際にお世話になった方です。マンティスはプロジェクタースクリーン付きTVボード。大手の通販雑誌にも掲載されました。しかし丁度その頃から大型TVが安価で出回るようになった時期と重なり、余り売れなかったようです。

久しぶりのKさんとの出会いでデザインマインドに火が付きました。^ ^


建築デザインランキング

2024.02.01 霧に覆われた1日
IMG_4687.jpeg

昨日は午後から車で移動。霧に覆われた自動車道からの景色が幻想的でした。

長崎道鳥栖から大分道方面への往復。運転には支障の無い程の霧です。

IMG_4691.jpeg

此処は上峰町付近16時57分。フィルター越しにみるような景色も新鮮に映ります。

スマホ写真だと位置も時刻も記録されてるので便利ですね!

IMG_4692.jpeg

オフィスに戻り、終礼を終えてウォーキングの帰り道。21:00過ぎ、霧に覆われた鍋島医大通りです。

暫くは悪い天気が続きそう。


建築デザインランキング

2024.01.25 外は真っ白、頭も真っ白。
IMG_4649.jpeg

あっ!iPad壊れた!

携帯電話と一緒に何時も行動を共にしているiPad Air第4世代。
昨年、ケースの片方が壊れてしまい、片側解放状態でした。そのまま放置して使っていた所為で今朝、うっかり片手で持ち歩いてたら運悪く弾みで、解放状態の方からiPad本体が飛び出してしまい、コンクリートの床にダイレクト落下。
一瞬時間が止まり、画面は幸い割れていないものの恐る恐る起動してみると案の定真暗のまま起動しません。充電器に繋ぎ再度起動スイッチを押すと、横にモノクロ状の暗いストライプ模様がぼんやり見えるだけ。起動しません。そんな事で昨日の朝は、頭も真っ白、外の景色も真っ白でした。

iPadが使えなくなると早速、困ります。一番困るのは、iPadが記憶してくれてるSNS等のIDやパスワードなどなど。無いなら無いでも生きていけるからと、半分諦め状態。

午後になり、やはり諦めきれずにiPad修理にてネット検索してみた。もしかして似たような症状がネットに上がってないか確認するも、やはり出て来ない。しかし目に留まったのは近くのショッピングセンターの中のリペアショップ広告。純正では無いものの予約無しでiPad、iPhone早ければ即日修理可能だそう。ダメ元で治るものならと一縷の望みで広告にあったショップに電話して駆け込んだ。

「iPad Air第4世代ですね、画面交換すると治ると思いますよ!部品はあるのでやってみましょうか?ただiPadの場合、画面交換で4万2千円です。」うわっ!高!と返すと、「部品が上がっているので今後はもっと高くなりますよ。」との返事の後、「治らない場合は、3千円だけ頂きます。」だそう。折角来たので、願いしますと壊れたiPadを置いてオフィスに戻りました。すると2時間もしないうちに電話があり、「修理できたので、何時でも取りに来て下さい!」だそうです。画面交換したら起動出来ましたとの事。
感激!元どうりと言うより画面が新品なのでピカピカになって復活してた。

以前、Apple Shopで2時間待たされ結果、型が古いから対応出来ないと冷たい対応された経験あったので、嬉しい対応でした。高かったけど即、治りました。
外の景色も晴れ晴れ!良かったぁ〜。感謝。


建築デザインランキング



2024.01.24 銀杏のカウンターと俎板に惚れ惚れ
IMG_4633.jpeg

見事な銀杏の無垢材カウンターです。溜め息が出る程に惚れ惚れします。

此処は福岡市内で手掛けたお鮨屋さん。竣工して半年が経過しました。
改めて訪れると、やはり良いですね。とても評判が良いと聞いて嬉しくなりました。

IMG_4634.jpeg

銀杏のカウンターと俎板が一体に見えるよう、大きくて長い無垢板材を工夫し使ってます。

周囲は土粗壁とグレーのコンクリート板を貼り、照明で銀杏を浮かび上がる様に演出をしたシンプルな構成の店舗です。

此の空間で極上のお酒と肴があれば最高ですね♪

偶には此処で食事ができるよう頑張ります。^ ^


建築デザインランキング

2024.01.22 青竹
IMG_4627.jpeg

染め加工された青竹です。全て京都から取り寄せたもの。

これらの竹を使い、素晴らしい建物が現在進行中。

職人さん達と最初の打合せを先日行いました。

大工さん、屋根葺き職人さん、柴垣職人さん、建具職人さん等何れも名人と呼ばれる人達。

とても楽しみなプロジェクトです!


建築デザインランキング