fc2ブログ
2024.05.11 80色マーカーセットが来た!
IMG_5204.jpeg

油性TWINマーカーセット80色。

見てるだけでワクワクします。
横に置いているだけでイラストレーター気分になれます!^ ^

昔使っていたマーカーは全てインクが乾き切ってしまい、補充インクすら使えない状態でしたのでもっぱら色鉛筆を使ってました。

薄く透明感ある影を描いたり、床面に色を落とすだけで下手な落書きをアートっぽく見せてくれる魔法のペンなのです。^ ^

油性マーカーセット、久しぶりに使ってみようと思います。良いね!


建築デザインランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
2024.05.06 落書き!
IMG_5191.jpeg

取り敢えずイメージを落書きしてみる。

通り沿いの近隣商業地域内角地での住宅計画。元々店舗付き住宅が建っていた場所。

此の辺りの商店街もほぼシャッター街へとなり、空家も多い。

それでも便利な場所なので、快適な住居に成れば良い。唯、工事車両が横付け出来なくて敷地内駐車場も確保できないのが難点。仮設費にコストが掛かりそうで、工務店からも敬遠されがちなプロジェクト。

RCか鉄骨か木造か、難題に取組む休日。^ ^;


建築デザインランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

2024.04.27 壁仕上げ材の検討
IMG_5182.png

ニッシンイクス様の“いちまつ”これで図面作成したものの、内装不燃仕上げ要求があり断念。

不燃木材パネルもカタログに有るけどCHが3mほどなので、不燃パネルになると殆ど8尺の製品なので足りない。また不燃材になると455や600サイズで自由度の高い内装材が無いという不便さ。

コストの事もあるのでコンクリート調cafeパネルで落ち着く。

木調と無機質なコンクリート調だと全然違うイメージです。クールな感じにはなるので用途的には問題無く、照明も暖色調光可能だから、“まぁ良いか”の世界。

既に、連休突入ですが、オフィスは連休中の明日までは、猫達が居るので休み無く営業してます。^ ^


建築デザインランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

2024.04.23 公的機関で推薦して頂きました。我が特許!
IMG_5167.jpeg

数年前のコロナ禍、お家時間の際中。此の危機をチャンスに出来ないかと挑戦し取得した特許。
「壁面構造体と壁面構造体の施工方法」残念ながら自力での事業化を断念。開放特許へとして昨年、公開して頂いてました。
独立行政法人 工業所有権情報・研修館「INPIT」からお勧め特許として拡散して頂きました。
此処は知的財産に関する総合支援機関だそうです。
此の特許は、世界中に日本の木造伝統技術を使って、木材の端材に標準加工を施し積木のように積んでいくだけで、壁面構造体を形成する工法を示した特許。

此の特許を使えば、電気のない場所でも、足場を組まなくても、力の無い高齢者や子供等、素人で積木を積むように、木の端材を積んでいくだけで構造物を構築する工法です。
言わばレゴブロックのような積木のパーツに柱を組込み、そこに木栓を刺して、安定した壁面構造体を構築するもの。災害地の緊急避難所の構築やビルの簡易仕切り壁としても、凡ゆる場面で活躍できる画期的な優れた工法です。

しかしながら、事業化のためには、一つに原材料である木端材の調達方法とそのストック場所確保。一つにその木端材を標準加工製造するための工場の確保。そして最も重要なのは、これらの製品を販売するための流通経路の確保や此の工法を広く知らしめるマーケティング。
此れ等の事、全て一気通貫で行うのは、地方の小さな零細事業所では不可能でした。
きっと何処かで、この素晴らしいアイデアを使って世界を変える事業に取り組んで頂く人、企業が現れる事を心より期待しています。^ ^

壁面構造体


建築デザインランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
2024.04.19 テクスチャーパラダイス!サンプルが沢山集まる日
IMG_5148.jpeg

今週はオフィスに居る時間が結構あったので、建材の営業の方と対応させて頂きました。

上の写真は以前に店舗で使ったニッシンイクスさんのコンクリート版です。
無機質な感覚が、銀杏のカウンターと土壁と対比してとても良い効果を出してました。

改めてサンプルを手元に置いてます。

IMG_5151.jpeg

上の写真がコンクリート版を使用した店舗です。

他にも木材見本サンプルが沢山来ました。

IMG_5149.jpeg

これはニッシンイクスさんの栗の木不燃ボード。ナラ材と比べると少し目が大人しくて薄い色合いかな。

どれも観ているだけで、心和みます。

IMG_5150.png

此れもニッシンイクスさんのチーク無垢9ミリ厚の壁天井用。

天然木材の色々。良いですね。

IMG_5147.jpeg

これはチャネルオリジナルさんの外壁用米杉材の溝加工です。

優しい杉の香りを沢山放っています。

IMG_5146.png

同じくチャネルオリジナルさんの斜めカット材外壁材です。

昨今のカタログ写真では絶対分からない、テクスチャーの質感。

見て触って、匂いを嗅いで、納得して使ってみたいテクスチャー色々!
楽しい、嬉しい世界ですね。^ ^


建築デザインランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
2024.04.16 改修工事のイメージスケッチ
IMG_5120.jpeg

色々と考えるより、手描きで興した方が早い。

という事で、頭の中にあるイメージをコピー紙の裏紙に落書き。

そのまま工事業者さん達に渡しました。^ ^

IMG_5121.jpeg

進行中の遠方からの依頼。ブログネタでアップしてしまいました。宜しくお願いします!^ ^


建築デザインランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
2024.03.23 草庵茶室のオープンニング
IMG_4991.jpeg

3月23日 朝から名護屋城博物館へ!

昨年より準備していた豊臣秀吉の草庵茶室復元お披露目が正午から行われました。

IMG_4990.jpeg

七五の桐家紋が入った陣幕も間に合い、陣幕の中からのお披露目でした。

IMG_4992.jpeg

今回は記念茶席イベントの関係にて畳の床でしたが、専門家委員会からの見解によると、↑竹の床だったようです。

スタッフSくんも今日まで2週間程名護屋城入りで、復元建物も間に合い無事にイベントも終わりホッとしているところです。
多くの関係者の皆様、先ずはご苦労様でした。一安心です。今日からはゆっくり休めますね♪!

大工Nさん達、屋根Uさん達、建具Kさん達、柴垣Bさん達そしてベンチャー組ませて頂いた建築家Sさんイベント関連Iさん達、それから映像担当Nさん達、燻蒸処理の皆さま、プロジェクト窓口担当の皆様、専門家委員他多くの関係者の皆さま、ありがとうございました。

皆んな皆んな、素晴らしい、最高のチームでした。感謝です。m(_ _)m


建築デザインランキング
2024.02.27 意匠登録を特許庁へ提出
IMG_4873.jpeg

意匠登録出願申請を電子申請で行いました。

ワードにて申請書を作成し、画像データを決められたサイズと拡張子でリンク貼り付けして送ります。

何度やっても慣れなくて、佐賀県知財課窓口で何時もお世話になりながらの申請。

申請自体は上手く行って30分程の所要時間。其の後ベイジー対応のATMで申請料16000円振り込んで終了。

意匠登録申請すると特許庁でも類似した商品が他に無いか探してくれます。
申請する前に此方でも散々探して、同様の機能を有する類似品が無い事を確認済みでの申請なので大丈夫ですが内容は、まだネット上には上げれません。

たいした物でなくても、他に類の無い新商品開発の場合は機密扱いになりますから、良いもの考えたと思ってもブログにアップ出来ないもどかしさが付き纏います。

現在、試作品も粗完成していて来月の3月19日の佐賀総合体育館のDanbaulStyle展示には一緒に発表出来ると思います。^ ^

とても楽しみ!


建築デザインランキング

2024.02.23 実用新案登録証
IMG_4852.jpeg

実用新案登録証が特許庁から届きました。

佐賀県知財課のIさんに色々と御協力頂き、この頃は実用新案登録、商標登録、意匠登録までは何とか自力で行えるようになりました。

ただし特許申請は、弁理士さんのお世話にならないと自力じゃ無理ですね!トライしてみて分かりました。^ ^

実用新案の効力はわかりませんが、何も無いと不安です。
世の中に新しいデザインを出そうとすると、知財権利は多分必要なのでしょう。

そうしないと”新しいデザイン”と公的には言えないのかも知れません!


建築デザインランキング

2024.02.14 大人気のタブレットステーション充電器
IMG_4768.jpeg

今大人気のタブレット充電ステーションを買いました。

主役は殆ど見えませんが台の部分が充電器本体で、とても便利です。

充電している物たちは、どれも大切な宝物なので、これで見た目が少しオシャレになればいう事無し。

と言う事で、この便利な物の見た目を素敵にアレンジするグッツを考案しました。

現在、工業権登録準備中ですので、申請後に公表します。此れも6月のインテリアライフスタイル展で展示致します。^ ^

今日は京王プラザホテルにてデザイン賞の表彰式だそうで張り切って行って来ます。^ ^/


建築デザインランキング

2024.02.07 スケッチイメージ!
IMG_4735.jpeg

図面より先にイメージ作成。

図面を描くのと空間をイメージするのが分業化されてしまうと良い結果は生まれない。先ずはイメージ作成から始めます。

イメージはスタッフ全員に共有。私達では凄く当然の事ですが、一般的に、その当然の作業が行われ難くなってます。

先にイメージがあると、其処に付加するもの無くすものなどの意見も共有して作業は楽しく、クライアントさんも一緒にコスト含めて仕上げ材などの意見交換。

光の方向や明るさ、色温度、輝度も大切。内装材テクスチャーの輝き反射率や映り込み、質感など実際の大きさでないと見本材で判らない事が沢山。経験値が物言います。

楽しみです。


建築デザインランキング


2024.01.30 竹三昧の建造物
IMG_4668.jpeg

本格的な竹の構築物が進行中です。

真っ直ぐに伸びているようでも微妙に曲がりくねってるので基準を見極める事が出来ません。

芯を出すのも大変。

それでも構築物は竹芯を基準にして建ち上がっています。

IMG_4671.jpeg

唯、見ている分には綺麗ですが、歪みを何処で改修するか等、至難の技の連続。

全てが伝統建築技術資料の通りに!

とても大変ですが楽しみなプロジェクトは順調に進んで行きます。感謝です。


建築デザインランキング
2024.01.27 メタル家具
IMG_4651.jpeg

随分と昔にデザインしたメタル家具。私のデスクトップパソコンから持出しです。

昔は創作デザイン寄託制度があったので、あれもこれもと寄託してました。

写真のうち2つは実際に制作納入していて、左のコンソールテーブルは確か何かのデザインコンテストで入賞したものです。

今回、金属加工工場にダンボールスタイル用の製作金物を頼んだので、何かの参考になればと思いパソコンの引出しから引っ張り出しました。

メタルプロダクト良いね!憧れます。


建築デザインランキング

2023.12.31 年賀切手!
IMG_4519.jpeg

令和6年の年賀切手40枚綴りシートです。

この頃の切手は裏側糊付きになっているのですね。
知らなくて最初の3枚は水スポンジに浸しました。感心したついでに写真を撮影!

場所は北郵便局。
隣で作業されてた御婦人が今度の年賀切手綺麗ですねって覗いていかれました。^ ^

年賀状について最近は、多くの会社から廃止のハガキが来ているので、それに倣ってウチもそうしようと思います‥‥!
すみません。m(_ _)m

先日、スタッフと出張移動の車の中での会話で、「今年は、正月に対しての特別感が全く無いのは何故でしょう?」との話で。「歳を重ねるとそうなります!」と返しました。
盆正月にゴールデンウイークにシルバーウイークは自由に使える時間の宝庫ですが、歳を重ねると中々そうも行かない現実。

仕事辞めれば幾らでも時間は有るでしょうが、自分に自信が無いのか最後まで社会と密接に関わってないと消滅しそうな恐怖を感じてしまいます。往生際が悪いと言われればそれまでですが、些細な事でも良いので、社会のために、誰かのために必要とされる存在でありたいですね。

そんなこんなで今年も今日までとなりました。今年一年間ありがとうございました!
どうぞ、皆さま良いお年をお迎えください。感謝!


建築デザインランキング

2023.12.21 問題発覚!アルミ建具表面に水抜き穴
IMG_4455.jpeg

アルミ建具カーテンウォールの表面に水抜き穴が多数空いていた問題で施主さんからクレーム。

私達の返答は、施工図面の姿図にも詳細図にも水抜き穴の存在が記載されて無かった事で、設置後にクライアントさんからの指摘で初めて気がついた事を添えてのお詫びです。

案件は、車の暴走事故による既存カーテンウォール改修工事で一部、幅4m高さ2.5m破損部分の取替え工事。

既存部サッシと見比べられる事になる状況なので、同サッシメーカーに発注するように建設会社にお願いしたものの、サッシメーカーからは、既存部と同じアーバングレー色は廃盤、しかも既存と同型材も廃盤で作れないと言う状況でした。

施主さんには一部取替では既存と同じには出来ない旨をお伝えし、それでも出来るだけ既存サッシ表情に近づける事で了承頂いた案件です。

アルミ建具メーカーさんからは、一度も現場を見ることなく通常水抜き穴についてまではサッシ施工図に通常記載していないとのそっけない回答。

施工図とは本来、施工上の情報共有のための資料です。メーカーさんの慣習とは関係無く、正面の表情に現れる穴は表記すべき重要項目です。クレームになる重要事項記載漏れである事を指摘させて頂き、当該サッシ取替をクライアントさんとの連名で要求させて頂きました。

其処で随分時間が経って出てきたのが此のサンプル。

IMG_4458.jpeg

キャップ付のサンプル。何でも此のキャップは他のメーカーのものらしいです。

IMG_4457.jpeg

施主さんと検討し、マスキングしての部分的補修で良い事にしました。

クライアントさんvs施工サイド、と言う構図にならぬよう、皆んな気持ち良く仕事できるような体制を私達は何時も基本にしてるのですが、今回だけは、施主さん+設計監理者+施工会社+サッシ取付会社vsサッシメーカーと言う構図になってしまいました。

本当は、以前は大好きだったメーカーさんで私のオフィスも同じ打放しコンクリートに同メーカーのアーバングレーのサッシが入ってます。

時代と共に好きなメーカーさんも変わって行きますね!とても良い半目教師になりました。^ ^


建築デザインランキング
2023.12.03 懐かしい没案CG
IMG_4337.jpeg

今までたくさんの計画を行って来た中で、実現化しなかったものも多く存在します。

iPadの中にあった、そんな計画の幾つか紹介です。

コロナ禍中での福岡市内に整形外科計画案。コロナ禍で心身共に落ち込んでいた時期でした。

phonto.jpeg

これは北海道での計画案。その後二転三転して結局は違った形になりましたが、これは実現に至らなかった当初の計画CGです。

IMG_4339.jpeg

これは、某所の学校計画で友人、岸川君とベンチャーで取り組んだ計画です。

良い計画でしたが、残念な結果でした。岸川君、私よりずっと若いのにその後に亡くなりました。
私にとっては、とても大切な友人で数少ない同じ建築仲間でした。残念です。
彼と共に、ずっと忘れられない計画になりました。

月日の経つのは早いものです。彼の分まで、いつまでも現役で頑張ります!


建築デザインランキング
2023.11.30 環境NPO活動で、さをり織作品創作
IMG_4316.jpeg

NPOさが環境推進センターの活動で“さをり織り”を体験。2020年1月。

エコプラザに有る不要な布切れを裂いたものを色とりどりに全て手作業で編み込みました。
勿論エコプラザスタッフの先生方に指導を受けての事。

モコモコした作品をじっと眺めていたら羊が動き出したように感じた瞬間があって、頭と尻尾と足を分かりやすく通し糸で使った黒の毛糸を少し引っ張り、調整して羊にしました。

IMG_4314.jpeg

丁度、この頃にNPO主催のエコアートコンテストが始まったのでそれに出展しようと段ボールで額装までしましたよ!

その後、出展費も払って第一回エコアートコンテストに出し、知れっと展示場に並べてたら審査会で審査員の方々が此れを選ぶじゃないですか!
実は、私は主催側の立場だったので、「ごめんなさい此れ参考作品扱いでお願いします。」と審査から外して頂き辞退した思い出の作品。^ ^

さをり織の羊!未だ何処かにあるかな?


建築デザインランキング
2023.11.11 組立式簡易書斎のCGイメージと実際比較
IMG_4114.jpeg

普通CGで作るイメージより実際の方が良くなるものです。

こうやって並べてみるとCGモデルの良い加減さが目につきますね。

IMG_4115.jpeg

タイムパフォーマンス重視でCGモデル作成してるので、ギターなど適当に作成していた事がよくわかります。

それでも雰囲気は出せているのでCGでも充分役目は果たせていました。

IMG_4098.jpeg

実は此の写真、此処を実際に利用してる状況写真。

なんだか背景の棚の間から差込む自然光の感じが良いんじゃない!と思いました。

IMG_4099.jpeg

引いて撮った写真です。色が濃いので棚全部塞がるよりも、抜けていた方が良さそうなので変更したのです。

本来はべたっと覆う棚のつもりでした。
こんな事で自我自賛に明け暮れています。^ ^


建築デザインランキング
2023.11.06 パステルカラーの景色
IMG_4085.jpeg

パステル調で淡い色彩の南空。

丁度此の時、西の空には今開催中の熱気球大会で無数のバルーンが上がっていました。

何で珍しい気球の写真で無くて、唯の空?と我ながら思いました。

実は気球が上がってる西の空は曇っていて、熱気球が黒いカラスの大群が押し寄せてる風にしか見え無かったのと、良いアングルが望めなかったからです。
それとS君運転の車の助手席で進行方向正面のダッシュボードの上にiPhone差出し撮影は、余程の事で無い限りあり得ません。

うーん、此のくらいのパステル調!良いかも、なんて琴線に響いた色彩。

何だかよくわからない事に何時も感動してます。感謝!


建築デザインランキング
2023.10.19 港町で夢の実現への
IMG_3965.jpeg

此れは夕陽です。昨日は夕方からの打合せで素敵な夕陽に出会いました。

ワクワクするような新たなプロジェクトです。出会いに感謝ですね。

今までの様々な経験が私の中に数えきれない程沢山の引出しを創ってくれてます。

その引出し達が一気に開いて、其処からテーマに沿った沢山のコンテンツがガラガラと一気に溢れ落ちて来ます。
そこに相談者からのコンセプトのようなアイデア等が竜巻のようにグルグルと巨大な渦巻き起こすと、その中心に目指すべき具体的な形がくっきりと見えてきます。
其れを此れから視覚化していきます。ワクワク感を新鮮なまま活かしながらの、心地よい新しい非日常空間創造。

そんな事で新しい未来を創造して突っ走ります!

今日も皆さまにとって良い一日になりますように。感謝。^ ^/


建築デザインランキング